卒業生

すがの

2017年度卒

所属:文学部

出身地:北海道

好きなジャンル:よく読むのは評論とか批評とかいわれているものです。

この1冊!:『断片的なものの社会学』岸政彦 朝日出版社/2015年         1冊に絞るのは難しいが、そのまなざしのやさしさと深さに感銘を受けた書物として。

一言:ことばという枠組みにとらわれることで、わたしたちは自由のツバサを持つ。

いすひろし

2018年度卒

所属:工学部

出身地:関東の都会でも田舎でもない中途半端なところ

この1冊!:1冊ではないのですが、星新一のショートショートは完成度が高くてサクサク手軽に読めるので大好きです。

一言:最近授業がキツくて専門書しか読んでない気がします。

玉置 志乃

2018年度卒

所属:文学部

出身地:北海道

この1冊!:『老人と海』アーネスト・ヘミングウェイ/福田恆存訳 新潮社/1966年 読み終えて、ある種の清々しさを覚える小説。タイトルは平凡なようで秀逸だと思います。

一言:本は1文字ずつしか読めないのだと、最近になってようやく気づきました。

Cnau

2018年度卒

所属:文学部

出身地:北海道

好きなジャンル:ほっこり系、人の死なないミステリ

この1冊!:『八月の六日間』北村薫 角川文庫/2014年              日常と離れた山へ。様々な出来事や出会いが丁寧に描かれていて、穏やかな気持ちになります。

一言:浜の人(?)なので、たまに海が見たくなります。

Siberian

2018年度卒

所属:文学部

出身地:青森県八戸市

好きなジャンル:歴史物,悲劇

この1冊!:『若きウェルテルの悩み』ゲーテ                   言わずと知れた悲劇の王道。「敗北者」ウェルテルに惹かれる僕もまた敗北者。

一言:鹿と鷹と燕を愛する南部原理主義者です。