沿革

2015/4 「翼有会」の名前で成立。

2015/5 「北海道大学総合エンタメ系文学集団ツバサ」の名前で活動を開始。

2015/6 ブックレビューなどで活動を行う。

2015/8 記録によると、この頃に活動休止となっていたと見られる。

2016/4 会長が二代目に交代。名前が「北海道大学文学集団ツバサ」になる。

2016/7 会誌『Tubaßa』(ツバサ)を発行。第一回文学フリマ札幌に参加。30部の売上を達成。

2016/8 第90回コミックマーケットに参加。同誌を頒布し、10部強売り上げる。第91回コミックマーケットに応募。

2016/9 初の合宿を月末に予定。道央に遊ぶ。

2016/10 会報『ツバサ新聞』創刊。同紙を北大構内に掲示。二号の発行予定は現在未定。

2016/11 会誌『Tubaßa vol. 2』を発行。

2016/12 第91回コミックマーケットに参加。

2017/4 発足三年目を迎え、新入歓迎イベントを開催。

2017/7 会誌『Tubaßa vol.3』を発行。第二回文学フリマ札幌に参加。

2017/10 会長を始めとした役員が三代目に交代。新入歓迎イベントを開催。

2018/3 会誌『Tubaßa vol.4』を発行。第二回文学フリマ前橋に参加。